料理人 吉岡英尋 さん

料理学校を卒業後、東伊豆「つるやホテル」、永田町「瓢亭」、ふぐ料理「山田屋」などで修業。
永田町「瓢亭」では首相官邸出前料理番を任され、2000年に、東京恵比寿に「なすび亭」を開店。
なすび亭では、ミシュランガイド東京 で2年連続星獲得し、メディアにも多数登場。今や日本を代表する和食料理人。



過去開催記事

室津牡蠣ご飯

 

【材料(2人前)】

むき牡蠣 20ケ

生姜粗みじん切り 小さじ1

三つ葉 2分の1束

米 2合

<牡蠣炊き出汁>

水 300cc、薄口醤油 大さじ2、酒 大さじ 2、昆布5g


つくり方

  1. 米を洗って水に1時間浸し、ザルに上げる。
  2. 牡蠣を塩水で洗う。
  3. 牡蠣炊き用の出汁を沸かし、牡蠣と生姜粗みじん切りを入れ、ひと沸かしして火を止める。
  4. 米を炊飯器に入れ、牡蠣を炊いた出汁を米と同量入れて炊く。
  5. 炊けたら牡蠣を入れ5分蒸らす。
  6. 5ミリ幅に刻んだ三つ葉を散らす。

>あじたびサロン開催記事に戻る