料理人 槙 かおる さん

プロフィール

割烹旅館に生まれ、幼き頃より瀬戸内の祖父母の家で、新鮮な魚で育つ。
祖母に教わったお袋の味と、家業のおもてなしの味を受け継ぐ。
2006年より始めたブログにて、料理レシピを発信中
各種料理コンテスト受賞、及び書籍掲載多数。
資格、調理師

抱負

日常の小さな幸せ「ときめきと感動」をモットーに、シニア世代のご夫婦やご家族で、作る時から楽しめ、素材の味を活かし減塩と気づかない減塩食、真心のこもった美味しい料理を考案していきたいと思います。

槙さんの料理ブログ
「ひと手間かけておいしいごはん」
http://blog.maki-kaoru.com



過去開催記事

真鯛の煮付け

一緒に煮る豆腐も美味しい~♪ 水も砂糖も使わない煮魚です

tai300_1■材料(2人分) 塩分合計4.65g/2人分(2.3g/一人分)

鯛の切り身...2枚
木綿豆腐...1丁
小松菜...4本
生姜…20g
※濃い口しょうゆ...100cc
※日本酒...200cc
※みりん...300cc

 

 

 

 

 

 

■つくりかた

  1.  鯛はさっと洗い、身と平行に2本切り目を入れる 。(×ではない)
  2.  木綿豆腐は6等分に切り、水切りしておく
    小松菜は下を切り茎の根元を指の腹を使いをよく洗い4cm幅に切り揃える
    生姜は針生姜にし水にさらす。
  3. 煮汁を鍋に合わせ沸騰させる
    煮汁が沸騰したら鯛と豆腐と入れる
  4.  落し蓋をして強めの中火で動かさずそのまま6分煮る
    6分煮たら鯛と豆腐を皿に盛る
  5.  残り汁に小松菜を入れ2分ほど煮る
    あまり火を通しすぎないようにシャキシャキ感を残す
  6.  小松菜を盛りつけ、煮汁を好みのとろみまで煮詰め、鯛にかける。
    針生姜を彩りよく盛り付けたら完成です。

 

料理・レシピ・スタイリング・撮影
槙かおる


>あじたびサロン開催記事に戻る