料理人 槙 かおる さん

プロフィール

割烹旅館に生まれ、幼き頃より瀬戸内の祖父母の家で、新鮮な魚で育つ。
祖母に教わったお袋の味と、家業のおもてなしの味を受け継ぐ。
2006年より始めたブログにて、料理レシピを発信中
各種料理コンテスト受賞、及び書籍掲載多数。
資格、調理師

抱負

日常の小さな幸せ「ときめきと感動」をモットーに、シニア世代のご夫婦やご家族で、作る時から楽しめ、素材の味を活かし減塩と気づかない減塩食、真心のこもった美味しい料理を考案していきたいと思います。

槙さんの料理ブログ
「ひと手間かけておいしいごはん」
http://blog.maki-kaoru.com



過去開催記事

帆立貝のひもと茗荷(みょうが)の炊き込みご飯

帆立貝と茗荷のあっさり炊き込みご飯、ひもから出る出汁と
炊き上がってから加える生の貝柱の味とやわらかさがたまらない美味しさです。

hotate300_1■材料(2人分)

米...2合
水...300cc
白だし醤油...大3
帆立貝...8個
茗荷...4個
三つ葉…1束

 

 

 

 

 

 

■つくりかた

  1. 米を洗い釜に水を入れて浸しておく
    帆立貝は殻から出し、貝柱とひもを分けておく
    ひもは1cm長さに切る
    米に白だし醤油を入れる
    帆立貝柱は縦に十文字切りにする。三つ葉は5mmにきざむ。
  2. 釜に帆立ひもと小口切りにした茗荷3個を入れ炊く
    残りの茗荷1個は千切りにする
    ご飯が炊き上がったら三つ葉と帆立貝柱を入れざっくり混ぜる。
    茶碗によそい、飾り用の茗荷を乗せて完成です

 

料理・レシピ・スタイリング・撮影
槙かおる


>あじたびサロン開催記事に戻る