料理人 槙 かおる さん

プロフィール

割烹旅館に生まれ、幼き頃より瀬戸内の祖父母の家で、新鮮な魚で育つ。
祖母に教わったお袋の味と、家業のおもてなしの味を受け継ぐ。
2006年より始めたブログにて、料理レシピを発信中
各種料理コンテスト受賞、及び書籍掲載多数。
資格、調理師

抱負

日常の小さな幸せ「ときめきと感動」をモットーに、シニア世代のご夫婦やご家族で、作る時から楽しめ、素材の味を活かし減塩と気づかない減塩食、真心のこもった美味しい料理を考案していきたいと思います。

槙さんの料理ブログ
「ひと手間かけておいしいごはん」
http://blog.maki-kaoru.com



過去開催記事

万能味噌だれ

何にでも合う万能味噌だれ、常備調味料として作り置きしておけば料理の幅も広がります

r_miso

 

◆ 材料(作りやすい分量) (塩分:大1/0.8g/1人分)

味噌(麹)...150g
砂糖...大4
日本酒...150cc
醤油...小1

 

◆ つくりかた

  1. 醤油以外の材料を鍋に入れよく混ぜたら火を点ける
    ゆっくりと混ぜながらふつふつと沸いてきたら弱火にし1分程煮詰める
  2. 最後に醤油を加え密封容器に移し冷蔵庫で1週間保存可能です。

 

料理・レシピ・スタイリング・撮影
槙かおる

  使用した味噌(特上喜助味噌)はこちら

kisukemiso251

特上喜助味噌

明治時代の大地主が秋田県南地方で「嗜好性の強い味噌」を求め出来上がったとも言い伝えられている、大豆①:麹③の三重麹(さんじゅうこうじ)製法で、麹をたっぷり使用した甘い香りが芳醇な喜助味噌一番人気の味噌です。野菜や肉類、海の幸と素材の味を引き出し、毎日食べても飽きない自慢の一品は、塩分濃度10.22パーセントの無添加、天然醸造。炒め物のたれとして、そのままきゅうりにつけてもろきゅうにも美味しい味噌だれです。


>あじたびサロン開催記事に戻る