価格帯で選ぶ

















山形県庄内では「甘エビ」のことを女性の唇に紅を塗ったさまに色形が似ている事から「紅エビ」と呼びます。水深300m付近の海底の大変きれいな海洋深層水域に生息し、7・8月を除く通年底引き網で漁獲されます。

鮮度低下が早く、すぐに身が白濁しやすいため、繊細な鮮度管理を必要としますが、透明感のある新鮮な甘エビの刺身は、とろけるような舌触りと独特の甘味があり、本当に美味です。

現在グリーンランドやアイスランドなど北大西洋で獲られた物が冷凍で大量に輸入されており、これらも「甘エビ」と呼ばれ、船上で冷凍されて輸入されたものなので、解凍後も鮮度はよいのですが、やはり地物の天然甘エビとは味わいが違います。

山形県庄内浜で水揚げされたばかりの地物の天然甘エビを、殻つきの状態でお届けします。

獲れたての天然甘エビのねっとりとした濃厚な甘みをお刺身で堪能いただき、剥いた頭はお味噌汁やパスタの出汁として。エビならではのいい出汁がでます。

殻剥きがご家庭のキッチンでは面倒というお客様には殻剥きも承ります。殻剥きをご希望の方は、注文画面にその旨をご入力ください。剥いた頭も同梱してお届けしますので、お味噌汁の出汁にお使いください。

 

他商品

商品コード
№ amaebi-0002
商品名
天然甘エビ
40匹
ポイント
会員25ポイント 獲得
内容量

天然甘エビ 40匹

配送
ヤマト運輸
  • クール便

配送サイズ
この商品は60サイズです。
配送料
配送料はこちら


文字通り白砂青松の砂浜、色鮮やかな海藻が波に揺れる磯浜、奇岩が目を引く岩礁と、変化に富み、青く美しい景色が広がる山形県庄内浜。

しかし冬にはこの景色が一変し、波がはじけ、波の花が舞い散る厳しい顔になります。美しくも厳しい海が、庄内浜の魚たちのふるさとです。

庄内浜沖は寒流と暖流がぶつかる海域であり、春には鯛や鱒、夏には烏賊や岩がき、秋にはハタハタや鮭、冬には鱈や鮟鱇。年間で130種を超える魚種が水揚げされています。しかし、まだまだその美味しさは全国には伝わっていません。庄内の魚は「派手なうまさを看板にかかげる魚は全国に多いが、庄内浜の魚は、味のち密さにおいて、そう簡単に他地の魚類の追随をゆるすものではない。」と言われていて、奥深い魅力をもっており、築地でも常に高値で取引されるほどの一級品です。

また、庄内は、山岳信仰の山として有名な出羽三山、鳥海山をはじめとした山々に囲まれた地域。山々に降り注いだ雨は、落ち葉や土などの豊富な養分を取り込みながら、やがて川となって海に至り、良質なプランクトンを育て、それをエサとして魚が育ちます。

一方、鳥海山にしみこんだ雨は、長い時間をかけて伏流水となり、一部は海中に湧き出し、周囲の海を特異な環境にしています。ミネラル豊富な伏流水は、魚介の味に大いに影響します。庄内浜産の魚介は、自然豊かな山々を背景に、変化に富んだ環境のなかで育まれた味なのです。

創業昭和26年、3代続く老舗の鮮魚店から、目利きが選んだ庄内浜の獲れたての海の幸を全国にお届けします。


関連商品


この商品を購入している人は、こんな商品も見ています。