価格帯で選ぶ
























「ぷるんとしたリッチな食感」
温暖な隠岐の海域で、3年の歳月をかけて育てたブランド岩牡蠣「春香」
その名の通り、3月~5月の春から初夏にかけてが最も美味しい季節です。

出荷する1年前には全ての岩牡蠣を一旦陸揚げし、殻の先端部に小さな穴を開けて釣り糸で吊るした状態で海に戻す「耳吊」作業を行うこだわり。
吊るす際に牡蠣と牡蠣の間隔を開け、どの岩がきもストレスなく餌を十分に食べられるように、身入りを均一確保するために行います。

最適な環境下で、岩牡蠣はその身に栄養をたっぷりと貯え、大きく育ち、産卵期に向かって、まるまると太っていきます。

この度あじたびがご案内する岩牡蠣は、旬の時期に水揚げされた「春香」の鮮度・食感・旨味などをそのまま封じ込めたCAS旬感凍結の生食用。
5月を越えても、年を通して出荷することができます。

更に上殻を外したハーフシェルタイプだから、殻むきの面倒もなく、解凍後には獲れたての旬の味をご堪能いただけます。

すっきりとした味わい、後に深い旨味と爽やかな甘みが広がる隠岐の岩牡蠣。首都圏の料亭やオイスターバーで人気の高い「春香」を、一年中お楽しみください。

お好みのサイズを何個でもお選びいただけます。

他商品

商品コード
№ haruka-0001
商品名
隠岐海士町産岩牡蠣「春香」
ハーフシェルMサイズ×1個
ポイント
会員8ポイント 獲得
内容量

160g~
※グラム数は、身と下殻の合計です。

賞味期限

発送日より30日

配送
ヤマト運輸
  • クール便

配送サイズ
この商品は80サイズです。
配送料
配送料はこちら
原材料名

岩牡蠣

備考

冷凍庫にて保存してください。



隠岐の島は、島根半島沖合い約60kmの日本海に浮かぶ群島型離島です。
大きくは島前と島後のふたつに分かれ、「春香」は、島前の中のひとつ、日本名水「天川の水」の注ぐ海士町で3年間の歳月をかけて大切に育てられています。

美しくきれいな海と雄大な大自然が「春香」を育て、その春香の旨みをそのままにお届けできるCAS旬感凍結。

離島のハンディを克服したこの技術で、隠岐の旬の味をお届けいたします。

CAS(セル・アライブ・システム:Cells Alive System)とは、「細胞が生きている」という意味。
磁場エネルギーで細胞を振動させることで、細胞組織を壊すことなく凍結させることができる画期的なシステムです。
解凍しても通常の急速冷凍物のようなドリップなどは一切流出せず、長期間にわたって鮮度、食感、旨味、色味などをそのまま封じ込め、解凍後もとれたて旬の味をそのまま食することができます。

 


関連商品


この商品を購入している人は、こんな商品も見ています。