価格帯で選ぶ




















日本最北端のサロマ湖産の牡蠣。小ぶりですが、その味はとても濃厚で、味は日本一とも言われています。

その美味しさの秘密は、カキの餌となる豊富なプランクトンにあります。

オホーツク海は、日本で唯一流氷が来る海域で、1~3月下旬までは海全体の80%が流氷で覆われます。

シベリアの大森林からアムール川を通り、海に注がれた豊富な植物性プランクトンは流氷に乗り動物プランクトンの餌となり、牡蠣はその動物プランクトンを餌に身を太らせていきます。

また、このオホーツク海からの恵みの他にも、周辺の山々から流れ込む水の豊かさも牡蠣の美味しさの秘密の一つです。
山の広葉樹は腐葉土となり、豊富なミネラルを含んだ雨は、川の流れとともにサロマ湖へ注がれます。

オホーツクの流氷からの栄養と、豊かな森林のミネラルがもたらすサロマ湖の牡蠣。

冬には湖全体に氷が張り、牡蠣は氷下で厳しい冬に耐えるため、旨み成分のグリコーゲンをたっぷり蓄え、一番おいしい時期を迎えます。

あじたびでは、鍋物に最適な一年牡蠣のむき身をお届けいたします。 

他商品

商品コード
№ saromakaki-0001
商品名
サロマ湖産牡蠣
むき身500g(250g×2)
販売価格5,400円(税込)
現在、販売期間外となります。
出荷期間
2月上旬~2月下旬
ポイント
会員54ポイント 獲得
内容量

500g(250g×2パック)

賞味期限

発送日から4日

配送
ヤマト運輸
  • クール便

配送サイズ
この商品は80サイズです。
配送料
配送料はこちら
原材料名

牡蠣

備考

要冷蔵(10℃以下)で保存の上、なるべく早くお召しあがりください。

生食検査のため毎週日曜と月曜日の出荷はできません

(火曜日と水曜日お届けはできません)。



 

 

厳寒の牡蠣漁は、凍ったサロマ湖にスノーモービルを走らせ漁場に向かい、チェーンソーで氷面に穴を開けて、牡蠣を引き上げるという、全国でも例を見ない変わった漁の光景が見られます。

平成17年2月からは、組合で毎週検査を実施していますが、ノロウィルスは検出されていません。

検査実施後、24時間イオン・紫外線殺菌した牡蠣のみを出荷するという徹底した管理を行っており、また、他産地よりも水温が非常に低いため、菌が繁殖しにくい環境でもあります。

安全安心、旨味濃厚のサロマ湖産牡蠣を是非お楽しみください。

 


関連商品


この商品を購入している人は、こんな商品も見ています。