価格帯で選ぶ


















淡路島の東南・紀淡海峡を目前に臨む由良港。由良近海で獲れるアワビや真鯛、ハモなどの海産物は大変良質なため、奈良・平安時代には御食国(みけつくに)として天然の良港として栄えてきました。

由良港は古くから良質な魚介類が水揚げされる事で全国に知られていますが、とりわけ夏場に獲れる赤ウニは、京阪神はもとより築地でも「平戸」「壱岐」と並び、圧倒的なブランド力を誇ります。

そんな由良の赤うにの中でも、極めて品質の高い大粒な赤うにがあります。漁獲量が限られる中で、さらに大粒となると入手が難しく、地元由良では
「献上赤うに」と言われています。

通常の赤ウニは水深10mほどの海域に生息しているのですが、献上赤うにの生息海域は水深20m。この水深まで潜れる漁師は、由良漁協の組合員約200名の中でもたった二人しかいません。漁師がいない海域の中で、由良の豊富で質の良い海藻を餌にしている赤うには特に味わい深く、そこで獲れた赤うにの中で、徹底的にこだわった大粒のウニだけを厳選しています。

通常の赤うにに比べ倍はあろうかという大粒サイズの身は、一粒一粒が凛としていて、美味しさの証と言われるやや黒みがかった色合い。一切の苦みや雑味が無く、深く上品な甘みと滑らかな食感が口の中に広がり、旨みの余韻を残し、舌の上でやさしく溶けていきます。この味わいは他のどのウニにもない、献上赤うに唯一無二のものです。

由良漁協でも二人の漁師しか獲れないため、取引量は良くて1週間で5箱ほど。漁に出れない日や不漁の日もあるため、二人の漁師が漁から帰ってくると、浜で待ち構える仲買人たちが、その場で交渉するほどです。

もはや幻という次元を超えた「由良の献上赤うに」を、地元の仲卸人:橋本さんから、極めて少量ですが、あじたびで取り扱わせていただけることになりました。

市場には出回らず、高級料亭や高級寿司店に行ってもお目にかかれない、極々限られた方しか食べられない至極の味わいを是非お楽しみください。

出荷中でも終売となる可能性があります。

由良の赤うには漁獲量が減少しているため数量に限りがあります。
お届けはご注文確定順のとなりますが、出荷期間中、ご注文を承りましても終売となる可能性もあります。予めご了承ください。

お届け日の指定はできません。

海のシケや、海が濁っている日は漁ができません。
数日間うに漁ができないこともありますので、お届け日の指定はできません。併せてご了承ください。

他うに商品

他淡路島由良産商品

  • 期間限定

商品コード
№ yuraakauni-0002
商品名
由良の天然献上赤うに
1箱(60g前後)
販売価格21,600円(税込)
現在、販売期間外となります。
出荷期間
8月上旬~9月下旬
ポイント
会員216ポイント 獲得
内容量

赤うに1箱(60g前後)

賞味期限

商品到着日にお召し上がりください。

配送
ゆうパック
  • クール便

配送サイズ
この商品は60サイズです。
配送料
配送料はこちら
原材料名

赤うに(由良産)

 



素もぐり漁により漁獲される由良の赤うには、淡路島の中でもエサとなる海藻類の豊富な紀淡海峡で育つため、ウニの中でも究極の美味とされており、食通も絶賛するほどです。

また、由良の赤うには通常箱うにで流通しますが、並べ方は普通とは逆に、腹を上にして盛りつけます。背盛りではなく真っ先に身崩れする“腹”の部分をあえて見せることで、鮮度の差を表しています。

これは通称「逆手のうに」と呼ばれ、ピンと立った赤うにの襟が抜群の鮮度の証。由良ならではの盛り付けです。

さらに献上赤うには、腕の良い殻むき職人が繊維を潰さないよう丁寧に取り出しているため、ミョウバンを使わなくとも整った粒を鮮度の良い状態でお召し上がりいただけます。

 

 

 

 


関連商品


この商品を購入している人は、こんな商品も見ています。