価格帯で選ぶ


















鯛は、その姿と味から「魚の王様」と言われ、広く親しまれています。また、「めでタイ」とも言われお祝い事には欠かせない魚となっています。

身は白身で変質しにくく、脂質が少ないわりにうまみのある魚で、グルタミン酸をはじめとするアミノ酸がバランスよく含まれています。

ことわざに「エビで鯛を釣る」とあるように、鯛はエビを好みます。鯛が赤いのは、エビの殻に含まれるアスタキサンチンという色素のためであり、また身の旨さはエビを食べるためとも言われています。

下処理(腹・うろことり)はもちろん切り身・三枚おろし・刺身など、お好みの下処理を承ります。また、切り身・三枚おろし・刺身の場合、頭と中骨も同梱しますので、鯛の出汁たっぷりのお吸い物でもお楽しみ下さい。

 

他商品

商品コード
№ madai-0001
商品名
日本海の天然真鯛
600g
ポイント
会員21ポイント 獲得
内容量

真鯛600g前後

賞味期限

3日間

配送
ヤマト運輸
  • クール便

配送サイズ
この商品は60サイズです。
配送料
配送料はこちら
原材料名

鮮魚



文字通り白砂青松の砂浜、色鮮やかな海藻が波に揺れる磯浜、奇岩が目を引く岩礁と、変化に富み、青く美しい景色が広がる山形県庄内浜。しかし冬にはこの景色が一変し、波がはじけ、波の花が舞い散る厳しい顔になります。

美しくも厳しい海が、庄内浜の魚たちのふるさとです。

庄内浜沖は寒流と暖流がぶつかる海域であり、春には鯛や鱒、夏には烏賊や岩がき、秋にはハタハタや鮭、冬には鱈や鮟鱇。年間で130種を超える魚種が水揚げされています。

しかし、まだまだその美味しさは全国には伝わっていません。

庄内の魚は「派手なうまさを看板にかかげる魚は全国に多いが、庄内浜の魚は、味のち密さにおいて、そう簡単に他地の魚類の追随をゆるすものではない。」と言われていて、奥深い魅力をもっており、築地でも常に高値で取引されるほどの一級品です。

また、庄内は、山岳信仰の山として有名な出羽三山、鳥海山をはじめとした山々に囲まれた地域。山々に降り注いだ雨は、落ち葉や土などの豊富な養分を取り込みながら、やがて川となって海に至り、良質なプランクトンを育て、それをエサとして魚が育ちます。

一方、鳥海山にしみこんだ雨は、長い時間をかけて伏流水となり、一部は海中に湧き出し、周囲の海を特異な環境にしています。ミネラル豊富な伏流水は、魚介の味に大いに影響します。庄内浜産の魚介は、自然豊かな山々を背景に、変化に富んだ環境のなかで育まれた味なのです。

創業昭和26年、3代続く老舗の鮮魚店から、目利きが選んだ庄内浜の獲れたての海の幸を全国にお届けします。


関連商品


この商品を購入している人は、こんな商品も見ています。