価格帯で選ぶ






















鮭児(ケイジ)とはアムール川本籍のサケで、10月上旬から中旬にかけて、主に知床付近で水揚げされます。

脂ののった若いシロザケ。

脂肪比率が通常2~15%程度の銀毛シロザケより極めて高く、20%~30%あります。

希少性においては、2006年度 斜里町における斜里第一漁業協同組合とウトロ漁業協同組合の2つの漁協の1年間のシロサケの合計水揚げ数が約850万匹で、その内、鮭児の水揚げ量は480匹と極めて少なく、その比率は17,708本に1本という割合になります。

鮭児は1尾や半身単位で売られることが多く、価格も4~10万円と、なかなか手が出ない方も多いかと思います。「鮭児を一度食べてみたい!」そんなお客様のために、あじたびでは切身タイプの鮭児の塩漬けを、数量限定でご用意しました。

さばきたての鮭児に手塩をすり込み、低温で40時間ほど熟成させます。鮮度が良いため細胞破壊もなく、また脂の乗りによって塩の浸透が進まずゆっくりと熟成していきます。熟成させた鮭児は風味を損なわないよう、すぐに真空包装をして旨味を閉じ込めました。

室温に戻すと脂が皿に溶け出すほど、脂乗り抜群の鮭児。ハラスのとろっとした脂、ふんわりジュワーとした身の食感、皮の表面のパリパリ感と皮ぎしの凝縮された旨味が、塩焼きにすることでより一層際立ちます。まさに「幻の鮭」にふさわしい味わいです。

絶品の鮭児を是非一度おためしください。

 

他商品

  • 期間限定
  • S A L E

商品コード
№ keiji_kirimi-0001
商品名
鮭児(ケイジ)切身塩漬け
90-110g×4切
通常価格
10,800円(税込)
ポイント
会員99ポイント 獲得
内容量

90-110g×2切×2パック

賞味期限

冷凍120日

配送
佐川急便
  • クール便

配送サイズ
この商品は100サイズです。
配送料
配送料はこちら
原材料名

鮭児(知床産)、食塩

備考

保存方法:要冷凍(-18℃以下) 解凍後は冷蔵(10℃以下)で保存の上、なるべく早くお召しあがりください。



知床半島が位置する、斜里岳と羅臼岳という二つの日本百名山をかかえた千島火山帯は、人が踏み入ることのない大自然の環境を今も残しています。

未踏の森林から流れ出す天然のミネラルは、日本一川の数が多い斜里町があるオホーツク海に注がれます。

また冬場になると、ロシアのシベリア山脈から発するアムール川の水が流氷となり、ロシアの森のミネラルも流氷に乗って運ばれてきます。

斜里町一帯の沿岸は、他のオホーツク海沿岸と違い、天然のミネラルをたっぷり含んだ水を餌に、プランクトンが豊富に発生するため、多種多様な魚が集まり、良質な漁場として、古くから知られています。

特に栄養価の高い小魚が豊富に棲みつき、海水温が低いことから、知床で獲れる魚は、脂が乗り、肉厚な魚体が特徴です。

 

 

 

知床の厳しい環境で育った天然の海の幸を、吉野では社長自らが買い付けを行い、地元だからこそ分かる、魚種によって最も美味しく食べられる方法を、「よりよく仕上がること」をモットーに加工処理しています。

知床の魚をこよなく愛し、その加工手法に最も精通している吉野の美味しいお魚たちを、ぜひご賞味ください。

ご自宅用はもちろん、ご贈答用にも喜ばれる事間違いなしです。


関連商品


この商品を購入している人は、こんな商品も見ています。