価格帯で選ぶ















飛騨地方は緑豊かな山々から湧き出る水と澄んだ空気、夏でも涼しい気候と、暑さを嫌がる牛を育てるのに大変適した気候に恵まれています。 近年は優秀な飼育技術が普及し、良質な牛肉が生産されるようになりました。

今や押しも押されぬ有名ブランド牛「飛騨牛」。その飛騨牛の誕生・普及、またブランド推進には、関係者の方々の計り知れない努力がありました。

そうした努力の甲斐があり、平成14年(2002年)9月に開催された「第8回全国和牛能力共進会」ではグランプリを受賞、飛騨牛の品質が全国に認められました。

鮮やかで淡いピンク色の肉色には、きめ細かなサシが満遍なく入っていますが、余分な脂肪がつきすぎていないのが飛騨牛の特色。ひとたび口に入れれば、柔らかくとろけるような食感が楽しめます。

飛騨牛のブランド推進に尽力した吉田ハムは、飛騨牛販売指定店第1号の認証が与えられており、「飛騨牛の名付け親」とも言われる、創業40年を超える飛騨牛の老舗です。

 

他商品

商品コード
№ hidagyu-0001
商品名
飛騨牛朴葉味噌
味噌焼きセット
販売価格8,640円(税込)
現在、品切れとなっております。
入荷までお待ちください。
ポイント
会員86ポイント 獲得
内容量

飛騨牛肩ロース300g、朴葉味噌240g

賞味期限

冷凍120日

配送
ヤマト運輸
  • クール便

配送サイズ
この商品は80サイズです。
配送料
配送料はこちら
原材料名

飛騨牛【A4等級以上】、大豆(遺伝子組換えでない)、米、食塩、砂糖、山椒、みりん

備考

保存方法:要冷凍(-18℃以下) 解凍後は冷蔵(10℃以下)で保存の上、なるべく早くお召しあがりください。



朴葉味噌焼きは枯れ朴葉の上に味噌をのせ焼いて食べる飛騨の郷土料理です。飛騨人が愛してやまない飛騨牛の一番美味しい食べ方、朴葉味噌焼き。朴葉の香りと味噌の香りが肉の旨味を更に引立たせます。

 

《朴葉味噌焼きの作り方》

朴葉を水洗いし、2~3分水に浸して軽く水気を拭き取り柔かくしておきます。朴葉を飛騨コンロ(写真)やフライパン、ホットプレートにのせますが、この時朴葉の下にアルミホイルを敷いて頂きますと煙もたたずうまく焼けます。

朴葉の上に味噌と肉をのせて、弱火でじっくり焼きます。好みに応じてネギ、椎茸、花がつお、ピーマン、季節の野菜を加えて頂きますとより一層美味しくいただけます。


関連商品


この商品を購入している人は、こんな商品も見ています。