価格帯で選ぶ





















日本における生ハム作りのパイオニア・尾島博さんは、「イタリアやスペインの真似ではない、最高の国産生ハムを作りたい!」という信念のもと、豚もも肉を加熱せず、18ヶ月もの期間をかけて乾燥熟成させた国産の生ハムを製造しています。

尾島さんが手がける生ハムは、豚モモ肉を、発色剤、防腐剤などの添加物を一切使わず「塩」だけで仕上げます。
そのため1本1本丹念な血抜き、塩漬けと塩抜き、さらには天然のカビによる醗酵と、根気の要る作業が続きます。

全国の養豚農家からの依頼が殺到する名工:尾島さんの手によって作られた、淡路島ポークの生ハムはまさに「芸術品」

18ヶ月ものあいだ、自然発酵により長期熟成された生ハムは、チーズのような香りに、凝縮した肉の芳醇なうまみと、とろける脂の甘みが絶品です。

レストランで他店には無いメニューを考えられているオーナーやシェフの方は必見!

国産の、それも最高品質の淡路島ポークと名工:尾島さんが作り出す究極の生ハムで、料理の幅もグンと上がること請け合いです。

 

他商品

  • 予約商品

商品コード
№ awajipork-0008
商品名
【予約商品】淡路島ポーク(いのぶた)
骨付き生ハム(モモ)一本
ポイント
会員972ポイント 獲得
内容量

約5.0kg

配送
ヤマト運輸
  • クール便

配送料
配送料はこちら


兵庫県は、平成16年7月に「ひょうご食品認証制度」を創設し、安全、安心で個性・特長がある県産食品を「兵庫県認証食品」としており、この「淡路島ポーク」は、書面審査から現地確認、安全検査を経て、認証を受けています。

猪と豚の交配により生まれた淡路島ポークは、両者の長所を受け継ぎ、健康的で安心、安全な素晴らしいお肉です。

脂肪は肥満の原因として悪者扱いされがちですが、豚脂肪は効率の良いエネルギー源で、豚脂肪酸中の90%は、パルチミン酸・ステアリン酸・オレイン酸・リノール酸・αーリノレン酸等が占め、人体の脂肪を分解させる作用があります。

さらに、猪豚肉のビタミンB1の含有量は、牛肉の10倍、うなぎの約2倍もあります。
ビタミンB1は、疲労回復、夏バテ防止に大きく役立ちます。

また、猪豚脂の融点は、牛脂(40~50℃)、豚脂(35~45℃)と比べ、30~40℃と低く、そのため、舌触りが良く、まろやかな味わいが楽しめます。


関連商品


この商品を購入している人は、こんな商品も見ています。