価格帯で選ぶ






















福島会津の地で450年以上の歴史を誇る会津地鶏。通常の倍以上、約100~140日もの飼育期間をかけ、広く自由に動き回れる環境下で飼育されています。そのため肉質は締まりが良く弾力があり、赤みのある美しい桃色。一目で上質の肉であることがうかがえます。

食味は深いコクと噛むほどに感じるうまみに優れ、地鶏ならではのシコシコとした歯ごたえや甘みのある脂が特徴。

あじたびでは、その手間ゆえに生産量が少なく、「幻の地鶏」とも呼ばれている希少な会津地鶏を、地鶏本来のうまみが楽しめる水炊きでご用意しました。

会津地鶏のうまみが濃縮されたスープは滋味深く、コクがありながらすっきりと切れの良い味わい。コラーゲンたっぷりで、乾燥しがちな冬は肌にもおすすめです。

鍋にするとさらに極上スープが付け合せの野菜にも染み込み、野菜が驚くほどおいしくなります。またモモ肉を始め、むね肉、手羽先、つくねと4種類をご用意していますので、部位ごとの食感や旨みの違いも楽しめます。

基本的な「水炊きの作り方」も同梱していますので、ご家庭でも本格的な会津地鶏の水炊き鍋をご堪能いただけます。

全国の鶏を食べ歩いたあじたびスタッフがその旨さに惚れ込み、満を持してご紹介する会津地鶏。

お世話になった方への贈り物にも最適です。

他商品

商品コード
№ aizujidori-0003
商品名
会津地鶏こだわりの水炊きセット
4-5人前
出荷期間
10月中旬~3月下旬
ポイント
会員56ポイント 獲得
内容量

会津地鶏もも肉(カット肉)200g×2
会津地鶏むね肉(スライス)150g×2
会津地鶏手羽先4本
会津地鶏つくね150g×2
山椒ぽん酢150ml

賞味期限

180日
冷凍庫にて保存

配送
ヤマト運輸
  • クール便

配送サイズ
この商品は80サイズです。
配送料
配送料はこちら
原材料名

鶏肉、ぽん酢


会津地鶏の詳しい由来は定かではありませんが、平家の落人が愛玩用に会津に持ち込んだものが広まったといわれています。

たいへん美しい羽を持っているため観賞用として飼われ、その黒く長い尾羽根は1570年代に伝承された郷土芸能「会津彼岸獅子」の獅子頭に使用されてきました。
このことから、少なくとも450年以上も前から会津地方にのみ生息していた地鶏といわれています。

会津地方は鶏の飼育が盛んではなかったため、他の鶏との交配が行われず純粋種が維持されてきたと考えられています。

しかしながら純粋種は体が小さく、飼育する人も少なくなり絶滅寸前。そこで昭和62年に福島県の養鶏試験場が会津地方の飼育農家から譲り受け調査したところ、固有種であることが判明、原種として維持・増殖しました。

現在県で普及している「会津地鶏」は、県養鶏試験場で改良されたもの。純粋種よりも大型で肉質もよく産卵能力も向上しています。

飼育にも手間暇かかる会津地鶏ですが、その味は絶品!
今回はできるだけ自然に近い地鶏本来の味を最大限に引き出せる、塩鍋でご用意しています。

じっくりと時間をかけて育てられた会津地鶏の味を、是非ご堪能ください。

 


関連商品


この商品を購入している人は、こんな商品も見ています。