価格帯で選ぶ
























2017年末お届け分のご注文をお待ちしております。

新潟は、魚沼地方で育った希少な〆張り(しめはり)もち米を「あじたび」が直接仕入れ、消費者のわがままをそのまま形にした究極の餅です。

 

搗きの時間を通常の1.5倍にし、更に手のしにしていますので、絹のようにキメ細やかに、「腰の強さ」と「なめらかさ」が際立つ餅が出来上がります。

搗きは、熟練の職人が一臼ひと臼気持ちを込めて丁寧に杵つきにし、手のしならではの、昔ながらの餅に仕上げます。

少し大判のサイズも、手作業による不揃いも、昔ながらの手作りの証しです。

茹でても溶けず滑らかな舌触り、焼けば香ばしく中はしっとりふわふわ。

ここでしか入手できない、あじたびの自信作。最高級の〆張り餅を年末一度限り、お届けいたします。

2017年は、12月28日(木)、北海道・九州は12月29日(金)のお届けを予定しています。

数量限定で売り切れ必至!昨年は12月20日に完売しました。

※〆張りもちは、「極上南魚沼産コシヒカリ」と同梱で送料無料とお買い得です。

  • 期間限定
  • 予約商品

商品コード
№ mochi-0001
商品名
魚沼産〆張りもち
1パック12個入り(950g)
ポイント
会員21ポイント 獲得
内容量

1パック12個入り(950g)

賞味期限

到着後10日(冷暗所)
お早めにお召し上がりいただくことをおすすめします。

配送
ヤマト運輸
配送サイズ
この商品は60サイズです。
配送料
配送料はこちら
原材料名

もち米

備考

添加物、防腐剤等一切使用していませんので、カビが生えやすい商品です。
長期間保存される場合は、一個ずつラップで包み冷凍庫での保管をおすすめします。(冷蔵庫の温度帯は劣化を早め、また水滴がカビの原因となります。)

●餅のサイズ
1個 横4.5cm 縦8cm 厚さ1.8cm 
※一袋 12個入り(950g)



「〆張りもち」は、古くは大正時代のもち米の品種で幻のもち米と呼ばれています。

栽培が難しく病害にも弱いことから、栽培農家は減っていき、現在では少数の農家のみの栽培となっています。

品種保存のための種もないため、今では「幻のもち米」と呼ばれています。

その希少性の高さと美味しさとから、高級餅として注目されています。

美味しい餅とは、美味しいお米のように甘みや旨みがあり、絹のように滑らかでシッカリとしたコシをもち、噛めば噛むほどその味わいが口に広がります。

高価な餅ですが、あじたびが拘って搗いた餅を、どうぞお試しください。

 

 

 

 

 


関連商品


この商品を購入している人は、こんな商品も見ています。