価格帯で選ぶ
















小田原で梅干が造られるようになったのは北條氏以来のことと云われ、始めは軍用に供するためでした。徳川時代に入ると、箱根越えの旅人が 渇きをいやし、弁当の腐敗を防ぐために使用するようになり、雲助(駕籠かき)などは裸一貫の生活をしながらも、梅干だけは欠かさなかったと云いいます。

スーパーで売られているのは、塩分20~23%の普通の梅干しを塩抜きし、ハチミツなどを加えたいわゆる甘い「味付け梅干し」ですが、丸イ食品では、昔ながらの無添加しそ梅干しを低塩にして世に送り出したいとの思いから、試行錯誤の上、秘伝の製法を見出し、塩分13%という低塩しそ梅干を作り出しました。

昔ながらの「酸っぱくて塩辛い梅干し」ですが、低塩のため、口当たりの酸っぱさと塩辛さがうまく調和して、口の中を駆け巡ります。低塩なので、健康に気を使われるシニアの方にも安心。調味漬けではない、本当のしそ梅干しを美味しくお召し上がりください。

 

sogaume300

他商品

商品コード
№ kisyu_ume-0002
商品名
紀州しそ梅干し
140g×4
販売価格1,728円(税込)
現在、品切れとなっております。
入荷までお待ちください。
ポイント
会員17ポイント 獲得
内容量

紀州の梅干し 140g×4パック

賞味期限

120日

配送
ヤマト運輸
配送サイズ
この商品は60サイズです。
配送料
配送料はこちら
原材料名

梅、食塩、しそ

備考

保存方法:直射日光を避け、常温保存



関連商品


この商品を購入している人は、こんな商品も見ています。