価格帯で選ぶ



















古来、平安時代(天暦)村上天皇が都で流行った疫病を梅干と福茶で治したと伝えられています。

この由来にちなみ、特に「申年にとれた梅は縁起が良く薬になる」という風習が、今も全国にいきづいています。

特に60年に一度の甲申年に収穫した梅は縁起物と呼ばれる申年の梅の中でもとりわけ珍重されてきました。

縁起物というだけでなく、梅干しとしても12年物ですので、塩のかどが取れ、梅の酸味が弱まり、まろやかな味わい。調味梅では絶対に体験できることがない、長期熟成された本物の梅干しを堪能できます。

時代を超え、健康と長生きを願う心に、最高の逸品をお届けします。

あの「なでしこジャパン:佐々木監督」も、縁起を担ぐ1つとして申年の梅干しを食べています。

縁起物の申年の梅を贈り物にいかがでしょうか。

※特別商品になりますので発送時期が若干遅くなる事がございますのでご了承下さい。

ajibito_banner441

 

他商品

商品コード
№ umeboshi-0003
商品名
申年の梅
特選A級 樽入り
ポイント
会員540ポイント 獲得
内容量

2kg

賞味期限

約1年

配送
ヤマト運輸
配送サイズ
この商品は80サイズです。
配送料
配送料はこちら
原材料名

梅、食塩

備考

保存方法:直射日光を避け常温保存。



紀州・田辺市は梅の名産地として知られており、至るところに梅畑があります。その田辺市のもっとも山奥にあるのが、石神の邑。標高400mの『大蛇峰』を始めとする高い山々に囲まれたこの地は、紀伊半島にありながら寒暖の差が激しく、人が住むには厳しいところですが、水はけの良い地形と相まって、梅の栽培には理想の地でもあります。平安時代の古くから、梅畑として開墾され、紀州でも屈指の高品質な梅の名産地として知られています。

この梅の名産地:石神で、梅作りに情熱を傾けている濱田。石神の自社農園、契約農園で、選りすぐりの紀州産南高梅をはじめ、一部でしか栽培されていない希少品種等、様々な種類の梅を栽培~加工まで一貫して自社にて行っており、一部有機栽培にも力を入れています。

梅を知り尽くした濱田が、自信を持っておすすめする「昔ながらの梅干し」をどうぞご賞味ください。

 

 


関連商品


この商品を購入している人は、こんな商品も見ています。