価格帯で選ぶ




















関あじのうまみが凝縮した中骨や頭を原料に、鮮度維持に関して細心の注意を払い、塩のみを使って仕込んだ「関あじ魚醤」です。 

関あじ魚醤は、佐賀関の潮流の速い海で育った関あじを、漁獲から加工に至るまで、刺身用として提供する関あじと遜色ない高い鮮度状態でじっくりと醸造しました。

魚醤特有のクセがなく、上品かつ力強い味わいが特徴の関あじ魚醤は、少量でも非常な旨味を感じさせる、薫りとコクの豊かな万能調味料です。 

日本野菜ソムリエ協会主催の「調味料選手権2012」においても、「隠し味・ちょい足し部門」に入賞。さらに特別賞として東京の人気料理店LOCTUSから「LOCTUS賞」を受賞し、プロの料理人にもその味を認められた関あじ魚醤。

茶碗蒸し、煮物、刺身の漬け、和風パスタ等、ジャンルを問わず日頃のお料理に隠し味として使用すると、味に深みが増し、いつもの料理がより一層おいしく仕上がります。

 

他商品

商品コード
№ saganoseki-0004
商品名
関あじ魚醤
110ml×1本
ポイント
会員9ポイント 獲得
内容量

110ml

賞味期限

未開封で1年

配送
ヤマト運輸
配送料
配送料はこちら
原材料名

真アジ(佐賀関産)、食塩

備考

保存方法:直射日光を避け、常温保存(開栓後 要冷蔵)



魚醤といえば、秋田のしょっつるや石川のいしるがなどが有名ですが、佐賀関の「関あじ魚醤」もブランドでは引けをとりません。 

関あじ魚醤ができるまでの4ヶ月。その間の製造工程において様々なこだわりがあります。

原料となる関あじは、豊予海峡で一本釣りされた刺身で食べることができるほど新鮮なものを活締めにし、鮮度を保持したまま加工。塩を加えて発酵させます。 

その際使われるのは、うまみの詰まった中骨や頭のみ。あえて魚の内臓を使わないことで、透き通ってきれいな琥珀色に仕上がります。

琥珀色に仕上がった関あじ魚醤は、一般的な魚醤にくらべ、クセや臭みがなく、上品かつコクのある味わいが特徴です。

クセや臭みが少ないことから、関あじ魚醤は和食や洋食などさまざまな料理の調味料としてお使い頂けます。 

 

塩加減や食感など、試行錯誤を繰り返し、商品開発まで1年をかけた関あじ魚醤。

プロの料理人も納得の関あじ魚醤を使って、プロ顔負けの一品を作ってみてはいかがでしょうか。

 


関連商品


この商品を購入している人は、こんな商品も見ています。