価格帯で選ぶ




















幻の丹波大納言小豆「黒さや」を銅鍋で少量ずつ手間暇かけて作り上げたぜんざいに、丹波黒大豆の煮豆と、日本一美味しく大粒であると評価の高い丹波栗の渋皮煮を丸ごと加えた、丹波尽くしの逸品です。

 

「黒さや」は、丹波の中でも春日町東中という地域だけにしか育たない在来種で、丹波大納言の原種とも言われている小豆。風味が良く大粒でしっかりしているので、古くから幕府や宮中に献上されており、また京都の老舗の和菓子屋や料亭にも欠かせない高級大納言です。

しかし、種まきから収穫・選別まで手作業で、非常に手間がかかり大量生産に向かない品種のため、現在では栽培をしている農家は20軒ほど。そのため「幻の小豆」と呼ばれています。

その「幻の小豆」を使い、丁寧に仕上げた極上ぜんざいを、おいしさそのままにご家庭でお楽しみいただけます。

手作りならではの懐かしい「ぬくもり」が感じられる「丹波栗・黒豆入りぜんざい」は、寒い季節にはもってこい。黒さやの上品な甘さ、丹波黒大豆のコクのある味わい、丹波栗渋皮煮の豊かな風味がお口の中に広がり、心も身体もほっこりと温まります。

また、小豆の赤い色は魔除けやお祝いを表し、新たな年の始まりには「厄除けぜんざい」として食される習慣もあります。

丹波が誇る食材を惜しみなく使用した贅沢な丹波尽くしぜんざいを、ご自宅でのお正月用に、お世話になった方への贈り物にも、ぜひご利用ください。

商品コード
№ zenzai-0001
商品名
丹波栗・黒豆入りぜんざい
4個入りセット
ポイント
会員25ポイント 獲得
内容量

210g×4

賞味期限

製造日から120日間

配送
ヤマト運輸
配送サイズ
この商品は60サイズです。
配送料
配送料はこちら
原材料名

グラニュー糖、黒さや大納言小豆、和三盆糖、丹波栗、丹波黒大豆、食塩

備考

冷暗所で保存

お餅は入っていません。
開封後は出来るだけお早めにお召し上がりください。

 

お召上がり方
鍋に移し替え、温めてください。お好みでお湯を加えていただいても結構です。
※開封せずにレンジで温めるのは危険ですのでお止めください。



丹波大納言小豆の原種と言われ「幻の丹波大納言」とも言われる「黒さや」は、寛永の時代から明治維新まで、250年もの間朝廷へ献上されていました。

しばらく献上は途絶えていましたが、テレビ番組「どっちの料理ショー」をきっかけに再び脚光を浴びるようになり、平成13年、皇太子殿下御息女 愛子様の御生誕を祝して150年ぶりに皇室へ献上されました。

そして秋篠宮悠仁様ご誕生祝いの折にも献上され、300年前より続いていた皇室への「黒さや大納言小豆」の献上が復活しました。

日本各地に美味しい大納言小豆はありますが、朝廷に愛されてきた歴史を持ち、京都などの伝統ある和菓子屋さんにも重宝されてきた「丹波大納言小豆」は非常に希少価値が高く、生産量も全国の小豆生産量のわずか0.7%しかありません。

さらに「黒さや大納言小豆」にいたっては、丹波大納言小豆の中でも数軒の農家さんが生産するのみと生産量が極めて少ないことから、市場に出回ることが一切なく、まさに幻の丹波大納言といえます。

この「丹波黒さや大納言小豆」を贅沢に使用した極上のぜんざいに、味のアクセントとして「丹波栗」を使用。「丹波栗」は、日本最古の書物「古事記」にもその名を記され、その大きさと濃厚な風味により昔から「市場に持ってゆくと銀と交換できる」とまで言われてきました。

最上級の価値ある「丹波栗」の甘露煮をまるごと加えた、究極のぜんざいをご賞味ください。


関連商品


この商品を購入している人は、こんな商品も見ています。