価格帯で選ぶ




















爽やかな風味と瑞々しさが初夏を感じさせてくれます

春から初夏にかけて、産毛に包まれた柔らかなオレンジ色の実をつける「びわ」。
薄皮を剥くと、したたる果汁とともに姿を現すオレンジの実。緻密な果肉を一口かじれば、爽やかな風味と瑞々しさが口いっぱいに広がり、初夏を感じさせてくれます。

 

完全無農薬栽培の茂木びわ

びわの本場といえば長崎県。びわの育成に最適な環境です。
長崎市南東部の温暖な気候に恵まれる茂木町から南へ向う橘湾沿いの海岸線は、急斜面にびわの段々畑が続きます。

その最南端、山を切り開いて耕地した1万5000坪の農園「三和ゆめのさと」では、県下最大級の「茂木びわ」の木600本を無農薬で栽培しています。
海からのミネラルを含んだ風につつまれ、太陽の光をいっぱいに浴びて育つ長崎の茂木びわは、やさしい甘さと、ほのかな酸味、滴るほどに瑞々しい果汁、やわらかな食感と芳香の織りなすハーモニーがバランスよく、今もなお「トップブランド品種」として高い評価を得ています。

 

びわ農家しか食べられない「とれたて木熟」を産地直送

通常、びわは「青獲り」といって、完熟する前の実が青い状態で出荷されます。果実が完全に熟していないうちに収穫することで、傷や擦れがつきにくく、見た目の良いものになります。さらに、JA・青果市場を経て、フルーツ店の店頭に並んだときに、ちょうど完熟することを想定して出荷されています。

一方、「木熟」は完熟状態まで木に生らすことにより、糖度が乗り、より甘みのあるおいしいびわになります。ただ、この栽培方法は木への負担も大きく、収穫量が限定されます。また、完熟したびわは柔らかくなるため、傷や擦れが付きやすいのもネックです。

あじたびの茂木びわは、齢80を超えるお母さん生産者:山川さんの長年の経験から「木熟」で見極め、一番おいしいタイミングで収穫当日に箱詰め~出荷をおこないます。

青獲りびわでは味わえない、今までびわ農家しか食べられなかった鮮度抜群の「とれたて木熟 茂木びわ」を、産地より直送します。
初夏の爽やかな味わいを是非お楽しみください。

 

傷つきにくく、小分けにしやすい6個パックでお届け

通常24個入りのびわを出荷する際は、24個入りのパックに収めて発送しますが、あじたびの茂木びわは6個パック4つに分けてお届けします。6個パックにすることで、びわに傷がつきにくくなります。また、ご家族やご近所様へのおすそわけも6個パックなら簡単です。

6個パックは24個に比べて手間がかかりますが、せっかくの完熟びわですので、皆様に美味しく召し上がっていただけたら嬉しいという、山川さんの思いが込められています。


※「木熟」で収穫し出荷するため、若干キズやスレがあるものがありますが、これは自然の恵みをたくさん受けて育った茂木びわの証です。

※完熟の状態を見極めて収穫するため、お届け日指定ができません。なにとぞご理解ください。

  • 期間限定
  • 送料無料

商品コード
№ mogibiwa-0001
商品名
完全無農薬栽培 茂木びわ
秀L 24個(6個×4パック)
販売価格5,400円(税込)
現在、販売期間外となります。
出荷期間
5月下旬~6月下旬
ポイント
会員54ポイント 獲得
内容量

茂木びわ 秀L 24個(約1kg)

賞味期限

商品到着後、なるべく早めにお召し上がりください。

配送
佐川急便
原材料名

長崎県産茂木びわ(露地栽培もの)

備考

商品のパッケージ等はJAから購入するため、表示が「JA全農ながさき:長崎びわ」となりますが、荷造り~出荷は直接生産者がおこないます。
あじたびからお届けする商品は、初夏の「茂木びわ(露地栽培もの)」となります。



長崎にびわが伝えられたのは、江戸後期:天保・弘化の頃(1830~1840年代)。長崎市茂里町の三浦シヲさんが、長崎市の唐通事(中国語の翻訳者)から「唐ビワ」の種を貰い、茂木村北浦字木場に住む兄:喜平次の畑にまいて育てたのが始まりといわれています。

その後、茂木地区を中心に、長崎県下にびわ栽培が広がっていきました。

今では千葉県以西、太平洋側の温暖な地域で栽培されていますが、長崎県は全国生産量の約30%を占め、2位千葉県の10%をはるかに上回り、第一位。出荷量も全国第一位の産地となっています。

冬場に花が咲き、実を結ぶびわは、冬でも温暖で太陽の光をたっぷりと受けられることがとても重要です。
そのため、長崎県下でも南部沿岸部に位置し、南向きの斜面が多い茂木地区およびその周辺地区のびわは、ミネラルを含んだ潮風につつまれ、太陽の光をいっぱいに浴びて育つため、長崎県内でも特に高品質として知られています。

 

 

<保存方法>
食べごろの状態でお届けしていますので、商品到着後はできるだけお早めにお召し上がり下さい。
びわは低温に弱いため、風通しの良い涼しいところ(常温)で保存し、お召し上がりの1~2時間ほど前に冷やしていただくと、より甘みが感じられます。

<お召し上がり方>
お召し上がりの際は、お尻の方から軸に向かって皮をむいていただくと比較的簡単にむけます。
また、果肉は時間を置くと茶色く変色しやすいので、皮を剥いた後は、お早めにお召し上がりください。


関連商品


この商品を購入している人は、こんな商品も見ています。