価格帯で選ぶ



























西日本有数の漁港として知られる山口県:下関漁港。下関近海の対馬沖では、暖かい対馬暖流と日本海の冷たい海水がぶつかりあい、植物プランクトンが大量に発生。対馬舟状海盆では日本海深海の魚も生息し、豊かな漁場を育んでいます。

対馬沖で獲れた様々な海の幸がこの下関漁港で水揚げされます。

魚種豊富な下関の魚の中でも、フグと並んで最高の品質と言われているのが「のどぐろ」です。
のどぐろと言うと島根県、石川県が有名ですが、下関は2016年にはのどぐろ水揚げ量全国一にもなったほどで、下関沖・対馬周辺の海域で獲るノドグロは、他の魚種以上に品質管理が徹底され、その味も質も国内屈指。漁業関係者の中でも評価が高く、常に高値で取引され、関西圏や関東圏の市場に運ばれています。

そんな下関のどぐろの美味しさを、贅沢にレア食感で楽しんでいただくために生み出されたのが、のどぐろのしゃぶしゃぶ「のどしゃぶ」です。

下関漁港で水揚げされたばかりののどぐろを、漁港にほど近い加工場で一匹一匹丁寧にさばき、急冷をかけることで獲れたての鮮度をそのまま閉じめました。

3枚に下ろし、薄切りにしたのどぐろは刺身で食べられる鮮度。ぷりっぷりののどぐろの身を、のどぐろの中骨と頭を焼き、じっくり煮込んで旨みを抽出した「のどぐろのだし汁」にサッとくぐらせいただきます。

軽く熱を加えることで、のどぐろの表面はふわっと、中はねっとりとした舌触り。刺身や焼き物では味わえない独特の食感を醸し出します。

脂がほどよく落ちることで甘みの輪郭が一層際立ち、のどぐろ出汁の旨みが加わることで味に深みが増します。さらに、出汁に野菜を加えれば旨みも重なり、〆の雑炊を食べるころには身も心もポカポカに温まります。

のどぐろの一番美味しい食べ方。それは、このしゃぶしゃぶではないのでしょうか。

下関名物のちり鍋に勝るとも劣らない、「のどしゃぶ」を食す喜びをご家庭で、大切な方への贈り物に。産地直送の味を是非一度、ご賞味ください。

 

他、のどぐろ商品

  • 期間限定
  • S A L E
  • 送料無料

商品コード
№ nodoshabu-0001
商品名
のどぐろしゃぶしゃぶ鍋セット
3~4人前
通常価格
7,560円(税込)
ポイント
会員69ポイント 獲得
内容量

のどぐろしゃぶしゃぶ180g
のどぐろだし50g×2
(8倍濃縮タイプ)
ゆず胡椒2g×4

賞味期限

冷凍90日

配送
ヤマト運輸
  • クール便

配送サイズ
この商品は80サイズです。
原材料名

のどぐろ(山口県産)
のどぐろだし
ゆず胡椒

備考

保存方法: 冷凍庫にて保存

 

※生産者(発送元)の契約上、北海道・沖縄へのお届けは追加送料がかかります。

北海道 1200円

沖縄県 1800円



『新鮮なのどぐろの美味しさを是非ご家庭でご賞味いただきたい。』そんな思いから生産者:山賀さんのどぐろの新しい食べ方提案への挑戦は始まりました。試行錯誤の結果、「のどぐろ」で「のどぐろ」を食すという原点へ着眼。そこから辿り着いた結論は「のどぐろ出汁でのどぐろを食すしゃぶしゃぶ鍋」という新流儀の開発でした。

しゃぶしゃぶ鍋の決め手となるのは出汁。のどぐろの旨みの詰まった専用出汁づくりが不可欠と思い、下関港で水揚げされた「鮮のどぐろ」をすばやく三枚おろしして出る中骨と頭をじっくり焼き上げた後、大釜で約3時間炊き込むことで旨みが凝縮された出汁に、昆布だしで調合して仕上げた特製の「のどぐろ出汁」です。

のどしゃぶの出汁の他にも、しゃぶしゃぶのつけ汁、寄せ鍋の出汁のほか、煮物などのお料理にもご活用いただけば、のどぐろの旨みたっぷりのお料理に仕上がります。

 

 


関連商品


この商品を購入している人は、こんな商品も見ています。