価格帯で選ぶ




















杜の都:仙台を代表する特産品「牛たん焼き」

戦後、日本に駐留していた米軍がもたらした牛肉食材の中で、消費されることが少なかった牛タンとテール(尻尾の部位)に着目し、地元仙台の料理人が試行錯誤の上に作り上げたのが始まりと言われています。以来、外国の牛タンを使う日本の地方的食文化として、仙台の牛たん焼きは脈々と受け継がれ、今では五十数店舗の牛たん焼き屋が店を構え、それぞれのおいしさを競い合っています。仙台の牛タンの消費量は全国一で、観光の目玉商品としても知られるようになりました。

牛たん焼き専門店が多い仙台の中で、「べこ政宗」の牛たん焼きは老舗肉店が発祥。お土産品牛たん焼きの元祖と言われています。

創業五十五年を超える肉店の歴史の中で培った、確かな素材の目利き。化学調味料を一切使用せず、古来からの調味料を用いることで、牛タン本来の旨みを引き出した味わいが、仙台市民のみならず、全国のお客様の支持を得ています。

老舗肉店の仕入れルートを用いた良質な牛タンを使用。牛タン1本からわずか100gしか取れない特に柔らかい希少部位:タン元(根本の部分)だけを厚さ10ミリと極厚サイズにスライスし、藻塩だれに漬け込んだ「とろ牛たん藻塩」。程よく脂が乗り柔らかい部位:タン中(根本の部分)を8㎜にスライスし、仙台味噌をベースにした味噌だれに漬け込んだ「牛たん仙台味噌」。どちらも厚切りと軟らかさにこだわっています。

食べ始めは適度な弾力があり、噛みしめるうちに柔らかく牛タン本来の甘みと旨みを楽しめます。

化学調味料不使用のため、しつこさもなく、何枚でも食べられそうな牛たん焼き。それがべこ政宗の牛たん焼きです。

創業60年。肉のプロフェッショナルが肉職人の誇りをかけてご提供する本物の極上極厚の牛たん焼きを、基本の塩焼きや風味豊かな味噌焼きでお楽しみください。

ギフトやご贈答にも最適です。

 【調理方法】

予め味がついておりますので、自然解凍後、フライパン等で焼いてお召し上がりください。

・解凍は冷蔵庫でゆっくりと解凍してください。
・フライパンに薄く油をひき、片面1~2分程度、裏返して30秒程度焼いてください。

※調理器具の火力により異なりますので、あくまで目安としてください。

商品コード
№ gyutan-0001
商品名
【無添加】厚切り牛たんギフト
とろ牛たん藻塩・牛たん仙台味噌
ポイント
会員43ポイント 獲得
内容量

とろ牛たん藻塩160g(肉130g、藻塩だれ30g)

牛たん仙台味噌190g(肉130g、仙台味噌だれ60g) 各1箱

賞味期限

冷凍90日

配送
ヤマト運輸
  • クール便

配送サイズ
この商品は60サイズです。
配送料
配送料はこちら
原材料名

<とろ牛たん藻塩>

牛舌、しょうゆ、清酒、甘酒(米こうじ、もち米)、米酢、藻塩、香辛料(一部に小麦・牛肉・大豆を含む)

<牛たん仙台味噌>

牛舌、味噌、砂糖、焼酎、甘酒(米こうじ、もち米)、米酢、しょうゆ、香辛料(一部に小麦・牛肉・大豆を含む)

備考

-15℃以下で保存してください。



【淡路島の藻塩PREMIUM】

ミネラルが豊富。塩職人が長時間かけてじっくり炊き上げて作りました。さらっとしていて角のないまろやかな味わいが特徴です。5トンの海水からわずか100キロしかとれない希少な塩を使用しています。

 【仙台味噌】

仙台味噌は、米を原料に用いた「赤色」の「辛口」味噌です。六~十二か月の長期醸造過程を経て作られます。べこ政宗では文久元年創業、伊達藩の御用味噌である「亀兵商店」の無添加、本醸造の仙台味噌を料理に使っています。

 【醤油】

文久元年創業の「亀兵商店」が提供する、化学調味料、カラメル、甘味料などの添加物を一切使用しない本来の作り方に徹した醤油を使用しています。

 【日本酒】

米どころ宮城県は日本でも有数の日本酒の産地です。その中でも最大規模の醸造元である「一ノ蔵」の純米酒を調味料として使用しています。


関連商品


この商品を購入している人は、こんな商品も見ています。