価格帯で選ぶ





















「狐の嫁入り」で有名な津川。阿賀野川のほとりにあるこの地域では、交通手段が発達していなかった昔、新鮮な食材が手に入りにくい津川の地域の人々にとって、食材を長期間保存でき栄養もある糀は、とても大事なものでした。

その津川の地で、今も糀文化を継承し続けているのが、創業1868年の老舗を守る「糀おばちゃん」です。

2006年、日本醸造学会は糀菌を「先祖が大切に育み使ってきた貴重な財産である」として、「国菌」に認定しました。

糀おばちゃんが使う糀は、特別配合の糀菌でつくった、糖度が高く発酵力の強い「生黄糀」で、一般的な白糀とは異なり、熱にも強く、“ひと煮立ち”させても糀菌が死なないため、「生きた糀」が摂取できます。

米糀の元となる米は、契約栽培農家で収穫した新潟産のこしいぶき。そのまま炊いても食べられる美味しさの新米のみを使用し、昔ながらの薪を使い、遠赤外線の熱でゆっくり柔らかく米を炊き上げます。

その反面、糀の繁殖は最新設備の室を使用し、仕上がりにばらつきができるのを防ぎ、安定した品質の糀を製造しています。

よい品質の糀・味噌を提供するために、伝統の薪炊きを行い、先端技術も使うのが糀おばちゃんのこだわりです。

新米の流通が始まる秋口から始まり、真冬を経て、春を迎えるまえに、1年分の糀を作り上げていきます。そうして作られた糀は、糀おばちゃんの商品全てに使われています。

ajibito_banner441

 

他商品

商品コード
№ kouji-0001
商品名
生黄糀
500g×4個
販売価格2,600円(税込)
       
完売いたしました。
ポイント
会員26ポイント 獲得
内容量

500g×4個

賞味期限

冷凍で約1年

配送
ヤマト運輸
  • クール便

配送サイズ
この商品は60サイズです。
配送料
配送料はこちら
原材料名

黄糀

備考

保存方法:要冷凍

※お届けまで、1週間程度お時間をいただいております。



糀は、蒸した米に種糀を付け、糀菌を繁殖させたものです。

新潟県産の新米こしいぶきとオリジナルの糀菌で作った、品質の高い糀です。

粒が大きく、芳醇な香りと旨味があります。生黄糀を使って、甘酒・塩こうじ・醤油こうじなどをご家庭で手作りできます。

<簡単に作れる糀水>

■材料:糀100g、水500g(冬は40℃)

1、不織布に入れた糀と水をボウルに入れ、約8時間寝かせる。(夏は冷蔵庫)

2、よくしぼったら出来上がり。

【使い方】

飲料水や化粧水代わり、しぼった糀は不織布ごと風呂に入れてもおすすめです。

【ご注意】

・飲料水としては3日以内がおすすめです。(発酵でにおいと酸味がきつくなります。商品に問題はありません。)

・肌にあわない場合がございます。はじめは少量を手につけ、一晩様子を見てからお試しください。

<塩こうじの作り方>

■材料:糀 500g、塩 200g、水 200g

1.上記材料を混ぜ合わせて常温で発酵させます。

2.糀のつぶがやわらかくなったら調味料として使用します。

【使い方】

・塩の代わりに料理にお使いください。

・保存は常温で大丈夫です。

・アメ色に変わると旨味が増します。


関連商品


この商品を購入している人は、こんな商品も見ています。