価格帯で選ぶ

























島根県安来(やすぎ)市。
島根県東端に位置し、古代の地誌書「出雲国風土記」の中で、スサノオノミコトが「吾が御心は安平(やす)けくなりぬ」と言ったことから「安来」と命名されたと伝えられています。
安来は古来よりたたら製鉄により、戦国時代には中国地方の有力大名である尼子氏の統治下で、また江戸中期より北前船の交易により大いに栄えました。

市の南部には中国山地に連なる豊かな緑に覆われ、そこを源流とする飯梨川(いいなしがわ)・伯太川(はくたがわ)の両河川が注ぐ汽水湖の中海に形成された三角州には、山のミネラルと海のミネラルを含んだ肥沃な耕地が広がり、恵まれた地の利と豊かな自然の中で多くの農作物が育まれています。

そんな安来の肥沃な干拓地の中にトマトファーム「農の郷(みのりのさと)」はあります。
農の郷では「感動するほど美味しいトマトづくり」を目指すため、島根大学との共同研究を実施。トマトの成分を分析することで、トマトが最もおいしく感じられる理想的な糖度と酸度(黄金比)を味覚と数値で測定しています。
また糖度や酸度など味覚に携わる成分だけではなく、リコピンやGABAなどといった機能性も高めることで、高糖度かつ高品質なトマトを栽培しています。

中でも11月初旬から冬期の間、長い時間をかけてゆっくりと成熟するトマトは夏場のトマトにくらべ旨みや糖度が高く、特に品質の高い高糖度トマトを「COROCO(コロコ)」と名付け、通常収穫されるトマトとは一線を画した別ブランドで販売しています。
COROCOの平均糖度はイチゴ並みの12度。ピーク時にはメロン並みの14度に達しますが、全収穫量のわずか18%ほどしか発生しない希少なトマトです。

そんな高品質高糖度トマト「COROCO」をまるごとピューレ加工し、市販の高級アイスクリームの倍近い40%も原料に使用。乳化剤・安定剤・香料・着色料などの添加物を一切使用せず、自然由来の原料で作り上げたプレミアム特濃トマトアイスクリームです。

一口食べれば、COROCOの凝縮された風味がダイレクトに感じられ、トマトの深い味わいが口いっぱいに広がります。
トマトの酸味と乳製品のコクが混ざり合い、まるでチーズが入っているかのような濃厚な味わいでありながら、後味はさわやか。トマト感あふれる、まさにプレミアムな味わいです。

トマトシャーベットやソルベ、ジェラートとは一線を画す、至高のプレミアムトマトアイスクリームをぜひお楽しみください。

  • 代引不可

商品コード
№ coroco_ice-0001
商品名
添加物不使用 COROCOプレミアムトマトアイスクリーム
6個ギフト
ポイント
会員32ポイント 獲得
内容量

80ml×6個

配送
ヤマト運輸
  • クール便

配送サイズ
この商品は80サイズです。
配送料
配送料はこちら
原材料名

トマトピューレ(トマト(島根県産))、牛乳、乳製品、砂糖、ぶどう糖、レモン濃縮果汁、でん粉、寒天、こんにゃく粉

備考

保存方法:-18℃以下で保存

製品中の繊維は、トマト由来です。

商品の発送は週1回金曜日になります。

 



農の郷は島根大学発のベンチャーファームで、島根大学とのトマトの共同研究の下、フルーツトマトの栽培を行っています。

農の郷でおいしいトマトづくりのために一番大切にしている事は糖度と酸度のバランス(糖酸比)。理想の糖度と酸度を求め、日々研究と試行錯誤を繰り返した結果、1~2月の厳冬期にじっくり成熟することで旨みが凝縮され、糖度と酸度の黄金比を備えた至宝のトマトの栽培に成功。その特別な味わいと愛らしい形から「COROCO(コロコ)」と名付けました。

COROCOをアイスクリームにする際に、最も重視したのが「アイスクリームであること」でした。
市販のトマトアイスはいわゆるシャーベットやソルベといった「氷菓」に分類されるものが多く、「乳固形分15%以上、うち乳脂肪分8%以上」というアイスクリームの規格を満たしつつ、しっかりとCOROCOの「旨味」を引き出せるよう、協力会社の三幸食品と試作を重ねました。
その結果、「アイス1個当たり40%トマトピューレ配合」という理想の配合にたどり着き、トマト感をしっかりと感じられるトマトアイスクリームが完成しました。

 


関連商品


この商品を購入している人は、こんな商品も見ています。