メディシェフ 青木一敏 さん

青木一敏シェフのPROFILE

調理師免許取得後、数々のホテル・レストランに勤務、料理長を歴任し、2008年よりホテルクエスト清水 料理長就任。

医療機関やメーカーと連携し、糖尿病の方でも楽しめるフルコース「駿河湾レシピ」を開発。
健康食シェフ(メディシェフ)の第一人者として、静岡県内の優れた料理人である「ふじのくに食の都づくり仕事人」の最高峰「The仕事人of the year 2015,2016,2017」を連続受賞。
また、経済産業省が主催する「ジャパンヘルスケアビジネスコンテスト2016」にて優秀賞を受賞。



過去開催記事

地金目鯛のヴァポーレ ファイトケミカルソース

 

【金目鯛のヴァポーレ】材料:2人分 準備時間:10分 調理時間:20分

金目鯛切身(軽く塩をしておく) 2切
アスパラガス 2本
バター(無塩) 6g
オリーブオイル 適量
むきあさり 10粒くらい
青のり 小匙1
おかひじき(カイワレでも可) 適量

【ファイトケミカルソース】

人参 1本
玉ねぎ 中玉2個
キャベツ 1/4個
水 具材が浸かるくらい
塩 適量

つくり方

1.ファイトケミカルソース作り
 具材が浸かる深さの鍋で蓋をせず具材とスープを煮込む
(沸騰後は弱火で約1時間)
2.1で作ったファイトケミカルスープをフライパンで沸騰させる
(金目鯛の切り身が半分浸かるくらい)
3.2のスープに金目鯛を入れ、蓋をして弱火で蒸し煮にする
(火が通るまで、目安:約7分)
4.金目鯛に火が通ったら一度取り出し、煮汁にあさりと青のりを入れてスープが半分くらいになるまで煮詰めてソースを作る
5.4にバターを落として混ぜ乳化させる
(この時火が強いとバターの香りがとんでしまうので弱火でじっくり優しくがポイント)
6.お皿にソテーしたアスパラとさきほどの金目鯛を盛り付ける
7.上からファイトケミカルソースをかけおかひじきで飾り付けをして完成!!

●調理のポイント
ファイトケミカルスープ作りの時は種・皮もまるごと! 残った野菜や普段の調理で捨ててしまう 種や皮を取っておいて使うのもOK


>あじたびサロン開催記事に戻る