価格帯で選ぶ




















鳥取県の梨栽培は100年以上の歴史を誇ります。
100年を超える歴史の中で、生・官・学が一体となり、梨の生産普及振興に努めており、鳥取大学や鳥取県において、優秀な品種がいくつも世に送り出されています。

1000品種以上あると言われる梨の品種の中でも、鳥取の梨栽培の原点とも言える品種「二十世紀」。

明治37年にわずか10本の苗木から栽培が始まった鳥取県の二十世紀梨は、100年以上経過した現在でも鳥取を代表する青梨として栽培が続けられています。
果実栽培において1品種がこれだけ長い期間栽培されているケースは極めて稀であり、裏を返せば、それだけ二十世紀梨が品種として優れており、また消費者に支持されていることを示しています。

あじたびではそんな二十世紀梨を、鳥取県の梨栽培発祥の地と言われる東郷よりお届けします。樹齢100年以上の二十世紀梨の樹が今も美味しい梨を実らせる東郷。その背景には100年以上の歴史により培った梨栽培の経験と技術が、今も脈々と受け継がれている事に他なりません。

また、日に200トンの選別能力のある東洋一の選果場を抱え、厳しい選果基準をクリアした梨のみが東郷梨として出荷されるため、東郷の梨は「鳥取県下で随一のおいしさ」と、県内だけでなく全国の梨生産者が口を揃えて言うほどです。

特に二十世紀梨に関しては質・量ともに図抜けており、最高級ブランドの「鶴の舞」を筆頭に、他産地よりも糖度が高く、球形が美しく、シャリ感がしっかりとした二十世紀梨を出荷することから「二十世紀梨といえば東郷」といわれるほど。二十世紀梨のトップブランドとして全国にその名を轟かせています。

通常二十世紀梨は果皮が黄緑色の状態で流通していますが、地元の方が「本当においしい」と口を揃えていうのは果皮が黄色になった樹上完熟の二十世紀梨。樹上で糖度と熟度が増し、肉質もなめらかになるとともに、コク深い味わいとなります。

果皮が黄色いことや、完熟状態のため日持ちがしないことから贈答用には向きませんが、親しい梨好きの方には是非お召し上がりいただきたい逸品です。

東郷の二十世紀梨は、今まで食べ慣れた二十世紀梨とは別次元の味わい。二十世紀梨の概念を変えること間違いありません。

全国トップブランドの東郷の二十世紀梨を是非ご賞味ください。

  • 期間限定
  • 予約商品

商品コード
№ 20sk-0004
商品名
東郷の樹上完熟二十世紀梨
3L 5kg(12~14玉)
販売価格5,400円(税込)
現在、販売期間外となります。
出荷期間
9月上旬~9月下旬
ポイント
会員54ポイント 獲得
賞味期限

お早めにお召し上がりください。

配送
ヤマト運輸
配送サイズ
この商品は80サイズです。
配送料
配送料はこちら
原材料名

梨(鳥取産)

備考

4~5日以上保管する場合は、サランラップ、もしくは新聞紙等でくるみ冷蔵庫で保管してください。

梨の発送単位は輸送中の品質保持のため、1発送単位1ケースとさせていただきます。



明治39年(1906年)から樹齢100年に及ぶ二十世紀梨の樹が残る鳥取・東郷。東郷湖を中心とした南部及び東部の丘陵地では広大な果樹園が広がり、二十世紀梨をはじめとして様々な梨が栽培されています。

東郷湖の湖面に降り注ぐ陽射しの照り返しを受け、梨の葉は十分な光合成をおこない、梨の実に糖分をたっぷり送ることができます。また排水の良い傾斜地や花崗岩系の土質が多いため、梨の実は糖度が上がりやすく、肉質もシャリ感のある、みずみずしく仕上がります。

ただ、水はけの良い傾斜地は梨栽培にとっては好適ですが、機械の導入が困難なため、栽培は依然として手作業が中心で、大変な労力を要します。栽培管理が難しい東郷で、100年以上にわたり培った伝統の栽培技術は、鳥取県下でも群を抜いています。

さらに東郷には日に200トンもの選別をおこなえる東洋一の選果場があり、確かな選別技術により品質の高い梨を安定的に出荷する体制が整っています。

梨栽培に適した環境、伝統に培われた栽培技術、安定した品質を出荷する選果場。

これらの要素を兼ね備えた東郷の梨は品質が高く瑞々しいことから市場でも高く評価され、「東郷梨」ブランドとして高値で取引されています。

 

 


関連商品


この商品を購入している人は、こんな商品も見ています。