価格帯で選ぶ






















石川県能登半島の玄関口:七尾。天然の良港七尾港をその懐に抱え、千年以上の昔から能登の海産物を集散する港町として栄えてきました。
そんな七尾の特産品として真っ先に挙げられるのが「なまこ」です。

 

なまこは日本各地の海に生息していますが、波が穏やかで栄養豊富な七尾湾のナマコは、身が柔らかい上に香りが強く、しっかりとした旨みがあります。
古くから良質ななまこの産地として知られており、1200年前の奈良時代の都:平城京にも献上された記録が残っています。

1200年を経た現代においてもその品質は変わることなく、食通の間でも「ナマコと言えば能登」と言われ、市場でも他産地の物に比べ2~3割高値で取引されます。

そんな能登のなまこを使用し、うにやからすみと並ぶ日本三大珍味「このわた」や、希少な「くちこ」等のなまこ加工品を、昔ながらの伝統製法で仕上げているのが、能登なまこの本場:七尾市石崎で創業60年を超える老舗:大根音松商店です。

大根音松商店が使用するなまこは、産卵を控え、腸や卵巣が肉厚になる真冬の11月~3月に七尾湾で水揚げされた鮮度抜群のもの。

このわたにする腸や、くちこになる卵巣を取り出し、職人が指の腹で丁寧に掃除しながら一つ一つ手作業で選別します。
指先で異物を押し出しながら旨みエキスを残す絶妙な力加減は長年培った職人の感覚だけが頼り。この選別作業の良し悪しが品質の仕上がりに大きく影響します。

熟練の職人によって選別された内臓を使用し、丁寧な手仕事で仕上げる大根音松商店の珍味は、どれも芳醇な旨みと礒の風味が口の中に広がり、噛むほどに滋味溢れる味わい。

その品質の高さから料理の鉄人:道場六三郎氏も絶賛。
漫画「美味しんぼ」にも掲載され、作中では「海の幸の最高峰」と表現されています。

日本三大珍味の「このわた」と、海の宝石とも称される「干しくちこ」をセットにしました。

厳選素材と熟練の技で作られた大根音松商店のなまこ珍味を是非お試しください。
化粧箱に入れてお届けしますので、ご贈答やギフトにも最適です。

 

他、なまこ商品

予約受注生産くちこ商品

  • 代引不可

商品コード
№ namako-0005
商品名
大根音松商店謹製 能登の華
このわた・干しくちこギフト
ポイント
会員77ポイント 獲得
内容量

このわた60g
干しくちこ(大)約16g

賞味期限

【このわた】:冷凍30日(冷蔵3日)

【干しくちこ】冷凍1年(冷蔵6ヶ月)

配送
ヤマト運輸
  • クール便

配送サイズ
この商品は60サイズです。
配送料
配送料はこちら
原材料名

【このわた】なまこの内臓(七尾湾産)、塩

【干くちこ】なまこの卵巣(七尾湾産)、塩

備考

開封後はお早めにお召し上がりください。
干くちこは手作りとなり表記サイズは目安となります。ご理解の上、お申し込みくださいますようお願いいたします。



【このわた】

厳選された能登なまこの腸を、保存料等を一切使用せず、天然塩の薄塩のみで塩辛に仕上げました。
口に含めば鮮烈な磯の香りの中に多彩な旨みが広がります。
日本三大珍味の名にふさわしい深みのある味わいをお楽しみいただけます。

熟練の職人が丁寧な手仕事で仕上げる大根音松商店のこのわたは、なまこの腸に丸みがあり、旨みのエキスがそのまま残っているため、鮮度と味のふくよかさが格別です。
酒の肴としてはもちろん、温かいご飯にも良く合います。

 

【干しくちこ】

希少な能登なまこの卵巣を、一本一本手作業で麻縄に掛け三角形に素干しした珍味です。掛けた姿が三味線のバチの形に似ていることからバチコとも呼ばれ、厳選されたくちこで作る鮮やかな朱色はまさに海の宝石です。

一枚の干しくちこを仕上げるために、何十匹ものなまこの卵巣が必要な事から非常に高価ですが、独特の食感に加え、噛めば噛むほどにじみ出る甘みと凝縮された濃厚なうまみは格別で、食通たちを虜にしてやまない至福の逸品です。軽く炙ることで芳醇な香りと風味が増し、より一層美味しくお召し上がりいただけます。そのまま食べる以外にも、熱燗やお吸い物に小さな短冊状に切った干しくちこを浮かべたり、細かく裂いて温かいご飯に混ぜても美味しくお召し上がりいただけます。

 


関連商品


この商品を購入している人は、こんな商品も見ています。