価格帯で選ぶ
























愛媛県八幡浜市の向灘地区。愛媛県西南部に位置し、宇和海に面した南斜面に位置するこの地区では大家百治郎氏の手により、明治27年からみかん栽培が始まりました。

リアス式海岸と標高300m前後の急傾斜の山地に石垣の段々畑が広がる向灘地区は、みかん栽培に最高の条件が揃った地勢。

さんさんと降り注ぐ太陽の陽射しは、急斜面の山地に万遍なく降り注ぎ、段々畑の石垣や海面の照り返しによる下からの陽射しもたっぷりと受け、向灘地区のみかんは最高の味わいに仕上がります。

120年以上にわたるみかん栽培の技術と、「量よりも質」を最重要視するJAにしうわ「日の丸柑橘共同選果部会(通称:日の丸共選)」の厳しい選別基準により、向灘地区のみかんは「日の丸みかん」の名称で、昭和天皇への献上みかんに選ばれました。

また、2021年には大田市場の温州みかん初競りで、桐箱入り日の丸みかんが過去最高の150万円で競り落とされました。

あじたびでは、そんな日の丸みかんの中でも、特秀品規格の「ゴールド千両」をご案内いたします。

ゴールド千両のみかんは、日の丸共選管内でも高品質のみかんを栽培する環境が整った生産農園に限定し、特別な栽培方法で育てられます。
収穫されたみかんは、他の日の丸みかんと別にされ、光センサーにより糖度12~13度のものを厳選。カメラで色・キズ・形・サイズを計測後、腐敗センサーで傷んだ果実を徹底除去します。

非常にきめ細かく艶やかに輝く橙色の外皮は驚くほど薄く、指を入れただけで柑橘の爽やかな香りとともにフレッシュな果汁があふれ出します。
房に分けていただけば、果肉にはしっかりとした粒感がありながらも、一粒一粒がとてもジューシー。濃厚でありながら上品な甘みの中にも、ほのかな酸味が絶妙なバランス。
じょうのうも柔らかく皮残りが無いため、口の中でトロっととろける様な食感も魅力的。
まさに日本みかんの最高峰と評される味わいです。

日の丸みかんの中でも最高等級の「日の丸ゴールド千両」は通常の化粧箱の上から、千両箱さながらの高級感漂う金の化粧箱を被せてお届けしますので、お世話になった方への贈り物としても最適です。

ご自宅用に、ご贈答用に、日の丸みかん「ゴールド千両」を是非ご利用ください。

日の丸みかんの発送単位は輸送中の品質保持のため、1発送単位1ケースとさせていただきます。

他、愛媛の柑橘類

  • 期間限定

商品コード
№ hinomarug-0002
商品名
日の丸みかん「ゴールド千両」
約5kg(Sサイズ)
出荷期間
11月中旬~12月中旬
ポイント
会員68ポイント 獲得
賞味期限

ご到着後、なるべく早めにお召し上がりください。

配送
ヤマト運輸
配送サイズ
この商品は80サイズです。
配送料
配送料はこちら
原材料名

温州みかん

備考

保存方法:高温多湿、直射日光を避け常温で保存してください。

生鮮食品ですのでお早めにお召し上がください。

お届け日の指定は出来ません。精品が収穫でき次第の発送となります。

 



全圃場が南向きの急斜面に広がる石垣の段々畑で、日の出から日の入りまで降り注ぐ「太陽光」、「宇和海からの反射光」、「石垣からの反射光」の「三つの太陽」をたっぷり浴びて、濃厚な味わいの日の丸みかんが育まれます。

栽培品種は「極早生はつひめ」「宮川早生」「南柑20号」「南柑4号」の4品種で、温州みかんのみを栽培しています。

名実ともに「日本みかんの最高峰」と評される日の丸みかんですが、その高品質の最大の理由は、土づくりはもちろんのこと、三つの太陽光による日照条件、急斜面による排水の良さといった最高の栽培環境にあります。

特に、急勾配な立地条件は、排水性に優れていて、余分な水分を吐き出すことで、みかんに「マイルドストレス」をかけて糖度を上昇させる環境を備えています。

また選果場は最新の選別機を備え、センサーにより糖度・酸度を、カメラで色・キズ・形・サイズを計測し、さらに腐敗センサーで傷み果の徹底除去を実施。
色や形などのランク別に、「豪琉頭(ゴールド)千両」「日の丸千両」「百年蜜柑」「ガキ大将」といったネーミングで商品化しています。

 


関連商品


この商品を購入している人は、こんな商品も見ています。