価格帯で選ぶ





















北海道:襟裳岬の沖。黒潮と親潮がぶつかる「鮭街道」と呼ばれるこの海域では、銀鱗に覆われた脂のりの良い「銀毛」と呼ばれる秋鮭が水揚げされます。

さらにこの銀毛鮭の中でも、3.5kgを超える大型で脂乗りの良い銀毛鮭は、「銀聖」と呼ばれ、襟裳沖で獲れる鮭の中でも5%程、銀毛鮭の王様とも呼ばれています。

この「銀聖」ブランドを立ち上げた中心人物で、現在も日高定置漁業者組合副組合長を務める漁師の佐藤勝さん。「銀聖」を知り尽くした佐藤さんが、山漬けの倍の手間と時間をかけて作り上げる「塩引き鮭」は、鮭の芸術品と言っても過言ではありません。

襟裳漁港で水揚げされた「銀聖」鮭は、漁港間近の加工場に運ばれ、佐藤さんの手により丁寧に内蔵や血合いを取除き、一尾一尾大量の塩をまぶして漬けていきます。約300尾もの鮭を積み上げて熟成させる姿は、まさに「山」という光景です。

一尾一尾丁寧に積まないと、重みで鮭が変形してしまうこともあり、また熟成の均一化を図るために、途中で上下の鮭を入れ替える「手返し」という作業が必要になります。また、良質の酵母菌を付着させるために、鮭の「山」を囲うむしろにもこだわり、厚手のむしろを使い熟成を促します。

山漬けの熟成期間が約20日ほどなのに対して「塩引き鮭」の熟成期間は倍の約40日。山漬けよりも20日間長く漬けることにより、魚体の水分はほぼ抜け、さらに旨みが凝縮されます。山漬けと違い、塩抜きはおこなわずに襟裳の寒風で干すことにより、鮭の目方は6割程度にまで落ちます。そのため銀聖の中でも5kgを超える大型サイズのものでないと塩引き鮭に加工できません。

極限まで水分を抜いた身は鮭特有の紅色が濃く、塩分と旨みが凝縮されているのが見た目で分かるほど。グリルでほんのり焼くだけで紅色の身から塩が噴き出してきます。

ビシッときいた塩辛さの中に沖獲り天然秋鮭本来の凝縮した旨みが染み出る、今ではほとんど見かけなくなった昔懐かしい辛口の味わいです。

「銀聖」という最高の素材と「襟裳」の自然の恩恵、そして鮭を熟知した漁師:佐藤さん自らが手塩にかける「塩引き鮭」。

「鮭よりも旨いとっておきの鮭」と佐藤さんが豪語し、塩引き鮭で有名な新潟で生まれ育ったあじたびバイヤーが絶賛する、旨みあふれる本物の味をご堪能ください。

※「塩引き鮭」は非常に塩分が強いため、生でも食べられるほど。焼き加減はほっくり程度が脂乗りも感じられ美味しくお召し上がりいただけます。塩分が強いと感じられる方は、おにぎりやお茶漬けにして絶品です。

 

他商品

  • 期間限定
  • S A L E

商品コード
№ shiobikisake-0005
商品名
襟裳産「銀聖」鮭 塩引き鮭
1切れ×10パック
通常価格
5,400円(税込)
ポイント
会員49ポイント 獲得
内容量

10切れ

賞味期限

冷凍90日 解凍後7日

配送
ヤマト運輸
  • クール便

配送サイズ
この商品は60サイズです。
配送料
配送料はこちら
原材料名

秋鮭(北海道襟裳産)、食塩

備考

保存方法: 冷凍庫にて保存

 

 



「銀聖」認定基準

1.原魚は、日高振興局管内(えりも町、浦河町、日高町など)の海域で定置網漁業で漁獲される天然秋鮭とし、他の管内産は認めない。

2.原魚の鮮度保持を厳守したもの。

3.原魚一尾の重量が3.5kg以上であること。

 ※山漬けや塩引きなどに加工すると、余分な水分が抜け重量が軽くなります。

4.銀毛さけの中でも特に魚体が美しいもの。

銀聖として認められるのは、日高で水揚げされるサケのうち5%程です。

銀聖として認証した鮭には、日高ブランド銀聖の証として1尾ごとにシリアルナンバーが付与されます。また、個包装の商品にも製造者のイニシャル(記号)入りの銀聖認証の小シールを貼付しています。

 

 


関連商品


この商品を購入している人は、こんな商品も見ています。