価格帯で選ぶ





















静岡県の東端部に位置する伊豆半島。伊豆沖に黒潮が流れていることから海水温が高く、一年を通してサザエの水揚げがあります。
採捕されるさざえはほとんどが100g前後ですが、4月~10月に海女の素潜り漁で水揚げされる、300gを超える特大サイズのサザエは、お釜のような大きさと形状から「釜サザエ」と呼ばれています。

一般的なサザエの3倍はあろうかというほどの釜サザエは、その大きさとは裏腹に、身が良く締まり、味わいも濃いのが特徴。

刺身にしても壺焼きにしても、抜群の美味しさを誇ります。ただその大きさゆえに身痩せも早いため、一般流通に乗せることが難しく、水揚げ量も少ないことから「幻のサザエ」と呼ばれています。

あじたびではそんな希少な釜サザエのなかでも、500gオーバーの超特大サイズを地元鮮魚店の協力を得て、水揚げ砂抜き後に下処理を手早くおこない、通常冷凍の20倍の速さで凍結する特殊なアルコール凍結により急速冷凍をかけることで、細胞を壊すことなく、解凍後も獲れたての釜サザエと変わらぬ食感、旨味、歯ごたえを実現しました。

サザエの下処理は一般の方にはなかなか難儀なもの。ましてや釜サザエの大きさになると、身にナイフを入れることも一苦労です。その点こちらの釜サザエは下処理済み。さらに3種類の下ごしらえをおこなっているため、届いてすぐにお召し上がりいただけます。

釜サザエの大きさを実感していただくために、調理後の殻も一緒に入れてお届けします。刺身用のスライスは解凍後に殻の器に盛れば、まるで伊豆の旅館で出てくるような豪華な一品に。
わさび醤油でコリコリの食感と磯の香りをお楽しみください。

昆布出汁で炊いた煮サザエはそのままでもお楽しみいただけますが、炊き込みご飯がおすすめです。
ご飯を炊く際に水に解凍した煮サザエの煮汁のみを加え、炊飯器で白米が炊き上がったところで身を加え、炊飯器内で軽く蒸らせば簡単にサザエの炊き込みご飯が完成。柔らかく炊き上げたサザエの身と煮汁に染み出たサザエの旨みを白米が吸い込み、磯の香りたっぷりの釜サザエの炊き込みご飯をご堪能いただけます。

オリーブオイル、にんにくの風味を効かせた肝ペーストは、刺身用スライスと絡め、殻の中に詰め、焼き上げることでサザエのアヒージョとしてお楽しみいただけます。その他サンドウィッチやパスタ、ディップ等々様々な料理にお使いいただけます。

キューピー3分クッキングでもおなじみの料理研究家:斉藤君江先生のレシピ冊子も同梱しておりますので、釜サザエの美味しさを余すことなくお楽しみいただけます。

ご自宅用にご贈答用に特大釜サザエを様々な調理法でお楽しみください。

 

他商品

  • 期間限定
  • S A L E

商品コード
№ kamasazae-0001
商品名
伊豆の超特大釜サザエ
ギフトセット
通常価格
6,480円(税込)
ポイント
会員59ポイント 獲得
内容量

刺身用スライス80g×1P

煮カットさざえ80g×1P

肝ペースト40g×1P

釜サザエ殻×3個

※約500gの釜サザエ3個分を使用しています。

賞味期限

冷凍30日

配送
ヤマト運輸
  • クール便

配送サイズ
この商品は80サイズです。
配送料
配送料はこちら
原材料名

釜サザエ(伊豆近海産)

サザエスライス(刺身用):サザエ

サザエ煮スライス:サザエ、昆布出汁

サザエ肝ペースト:サザエの肝、ニンニク、オリーブオイル、ニンニク、塩、白コショウ、白ワイン



伊豆半島は海底火山群の痕跡である岩礁帯が多く、「伊豆半島ジオパーク」と呼ばれる入り組んだ海岸の地形は、サザエにとっては絶好の生息環境。静岡県内で獲れるサザエの実に9割が伊豆半島で水揚げされています。

 伊豆で獲れるサザエは、沖合いを流れる黒潮に岩肌から離されないようツノを張り出し、荒波に揉まれるため身がよく締まり、歯ごたえのある食感になります。

また伊豆半島中央に位置する天城連山で育まれた山の栄養が、川を伝って海に流れ込むため、伊豆周辺の海は栄養豊富で海草類が良く育ちます。
栄養豊富な海草類を餌に成長する伊豆のサザエは味わいも極めて優れています。

伊豆のサザエは、主に潜水器を用いた潜水漁業や海士・海女の素潜り漁により漁獲します。潜水漁業では、面潜というマスクを装着した水中の採貝者へ船上から伸ばした空気管で空気を送り、サザエなどの貝類やナマコなどを採捕します。

 

 


関連商品


この商品を購入している人は、こんな商品も見ています。