価格帯で選ぶ






















ちりめん山椒といえば京都が有名ですが、素材を極めれば和歌山に辿り着きます。
しらすの本場和歌山県湯浅町で創業から150余年、しらす加工業一筋の老舗しらす屋「前福」。

代々引き継がれる伝統の技術で仕上げた前福特製の釜揚げしらすと、天日干しの特製ちりめんじゃこを地元和歌山の食材と調味料で仕上げた無添加のちりめん山椒のセットです。

湯浅湾の豊富なプランクトンを餌に、旨みと脂を蓄えた獲れたてのしらすを、この道40年の目利きが厳選。水揚げ後、市場から車で3分の場所にある、前福の釜場ですぐに釜茹でされます。

しらす本来の旨みをしっかりと引き出すため、大きさや種類などシラスの状況によって塩加減や茹で加減を変え、職人の手で一つ一つ丁寧に最適な状態で仕上げた、鮮度味わいともに抜群の釜揚げしらす。

そんな前福の釜揚げしらすを、ミネラルを含んだ湯浅湾の潮風と、燦燦と降り注ぐ太陽光の下で干しあげ、地元湯浅町の手造り醤油等の厳選調味料で一釜一釜丁寧に炊き上げ、仕上げに隣町の有田川町名産のぶどう山椒を加えた前福特製のちりめん山椒。

丹精込めて釜揚げされたしらすは、ふんわりふっくらとした食感と絶妙な塩加減。噛みしめるごとに旨味と甘味、香りが口の中いっぱいに広がります。

炊き立てのご飯の上にちりめん山椒を一振りすれば、立ち昇る山椒の爽やかな香り。
ちりめんはふっくらとした食感で、ぶどう山椒のピリリと舌を刺激する辛みと、豊かな香りが食欲をそそります。

150余年に亘り受け継がれてきた伝統の製法で仕上げる、前福の自然の旨みたっぷりのしらす加工品。
地元和歌山のしらす屋だからできる、素材の個性を最大限に引き出した商品です。

湯浅のしらす、湯浅の醤油、有田川町の山椒。最高級の食材と調味料が三味一体となって織りなす至高の味わいをご堪能ください。

他商品

商品コード
№ shirasuchirimen-0001
商品名
【前福謹製】釜揚げしらすとちりめん山椒
詰め合わせ
ポイント
会員31ポイント 獲得
内容量

釜揚げしらす300g

ちりめん山椒100g

賞味期限

【しらす】製造日より冷蔵6日

【ちりめん山椒】製造日より冷蔵20日

配送
ヤマト運輸
  • クール便

配送サイズ
この商品は60サイズです。
配送料
配送料はこちら
原材料名

いわし稚魚(和歌山県産)、山椒、酒、本みりん、醤油、砂糖、食塩、昆布

備考

※消費期限内に食べきれない場合は冷凍保存も可能です。しらすが届いたその日に1回の食事分に小分けして急速冷凍し、お召し上がりの際は半日くらい前に冷蔵庫で解凍してください。また冬場は常温で自然解凍がおすすめです。

冷凍時の賞味期限は約1ヶ月ですが、できるだけ早めにお召し上がりください。



旨みたっぷり 湯浅のしらす

和歌山県湯浅町の前浜である湯浅湾では、紀伊山地から無数の川を経て海へ注ぐ豊富な山のプランクトンを餌に海のプランクトンが大量に発生します。湯浅湾の豊富な海のプランクトンを餌に、1年を通して栄養豊富で旨みたっぷりの良質なしらすが育ちます。

柔らかく脂ののったしらすたちは、水揚げされて間を置かずに地元のしらす加工職人によって釜茹でされます。釜を炊く時間は、浜や加工場など町内あちこちにおいしい香りが立ち込めます。

 

豊かな香りと際立つ辛み 有田川のぶどう山椒

全国の収穫量の75%を占める和歌山の山椒。
中でも有田川町しみず地域はその中心で、約170年前の天保年間に山に自生していたぶどう山椒を大切に殖やしてきたといわれています。
しみず地域の山の斜面一帯では、大粒の実が、ぶどうの房のようにたわわに実る最高級のぶどう山椒が栽培されています。

 

コクとまろやかさ豊かな風味 湯浅の醤油

醤油発祥の地:紀州湯浅。13世紀頃に中国から伝わった味噌の製法が湯浅の地に広まり、味噌の「たまり」から、液体の醤油作りが始まったといわれています。清廉な水と温暖な気候に恵まれたこの地で、今も変らぬ伝統の杉樽仕込みの醤油づくりにこだわる醤油蔵があります。伝統の製法でじっくり時間をかけて作られた醤油はコクとまろやかさ、豊かな風味を持ち合わせています。

 

 


関連商品


この商品を購入している人は、こんな商品も見ています。