価格帯で選ぶ






















古くから全国各地で食用にされてきた海藻「もずく」。モズクの名前の由来は、ホンダワラなどの「藻に着く」ことから来ていると言われており、日本人にとって身近な海藻の一つです。
現在、全国で流通しているほとんどが養殖もずくで、天然もずくは流通量のわずか1割ほどしかありません。

天然もずくにも様々な種類がありますが、日本海の天然岩モズクは、荒波に揉まれ、細く、鋭く、鍛え抜かれた強い粘りと独特の歯ごたえ、噛んだ時の磯の風味がしっかりしているのが特徴です。

あじたびでは、青森鯵ヶ沢で漁師が採取した希少な天然岩モズクを、貝殻や砂などの不純物を手作業で丁寧に取り除き、軽く湯通しした後、塩蔵せずに採れたて鮮度のまま急速冷凍しました。

塩抜きや洗い上げといった面倒な作業は一切不要。解凍後にそのままお使いいただけます。

強い粘り気のある天然岩もずくは、一般的な養殖モズクのドゥルッとした食感とはまったく違い、シャキシャキとした小気味良い歯ごたえ。噛みしめるたびに、日本海の夏の香りが広がります。

しっかりした歯ごたえのため、酢の物だけでなく、煮込まずにみそ汁の椀種やラーメンなどのトッピングにも良いアクセントになります。

「粘り」「歯ごたえ」「香り」のすべてが揃った日本海の天然岩もずく。
その食感と風味は、一度味わえばヤミツキになること請け合いです。

日本海の磯の風味をお楽しみください。

他、同梱可能な赤羽屋磯辺商店の商品

商品コード
№ mozuku-0002
商品名
青森鰺ヶ沢産 天然岩もずく
130g×5袋
ポイント
会員20ポイント 獲得
賞味期限

冷凍6か月

配送
ヤマト運輸
  • クール便

配送サイズ
この商品は60サイズです。
配送料
配送料はこちら
原材料名

もずく(青森県産)

備考

130gは小鉢で3~4人前

味付けはしておりませんので、三杯酢やぽん酢など、お好みでお召し上がりください。



青森県内で獲れるモズクは資源管理のため、漁協の管理のもとに期間を決めて一斉操業をしています。
主に深浦漁協、新深浦町漁協、風合瀬漁協、鰺ヶ沢漁協で漁獲されています。
漁法は、潜水で手摘みする「潜水徒手」、海藻をからめとる「突き」や「ネジリ」となっています。

天候や海洋環境により毎年漁獲量は変動しますが、7月ごろが盛漁期で旬。そのまま冷凍して保存をすれば、年を通して美味しくお召し上がりいただけます。

養殖モズクとは異なる食感とねばりが特徴で、酢の物にすれば、他の海藻類にはない独特の歯ざわりと喉越し。

酢の物の他、天ぷらやお吸い物、味噌汁、モズクラーメン、モズクうどん等、色々な食べ方でお楽しみいただけます。

 

 

 

 


関連商品


この商品を購入している人は、こんな商品も見ています。